運動療法実施までの流れについて |鶴橋中央診療所(大阪市生野区)
 

運動療法を実施するまでの手順について。諸検査、運動処方箋の作成などについて。

鶴橋中央診療所 Do Health受付時間午前9時から午後8時 06-6731-2579

HOME運動療法 > 運動療法実施までの流れについて

運動療法実施までの流れについて

医師による問診、診察 担当医は日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医です。
現在の体調、既往歴(過去の病歴など)、現在の疾病の状態、血圧、生活習慣、運動歴、食習慣など。
諸検査
血液検査、胸部レントゲン、心電図、運動負荷試験、体脂肪測定、動脈硬化測定。
運動処方箋の作成
管理栄養士による栄養相談。
運動量(強度)、運動の種類、1週間の運動回数、個々の体力に合わせた運動メニューを作成。
運動療法実施
ドゥ・ヘルス施設で運動(週1〜2回)を開始。
自宅で毎日実践していただくと効果的です
効果判定
6ヵ月周期の体力測定(筋力、持久力)
血液検査、運動負荷試験などのデータをもとに効果判定を行い、その後の運動プログラムを作成します。


運動療法 医療法人第42条施設 疾病予防 運動療法施設とは
生活習慣病改善プラン 
運動療法実施までの流れ ご利用上の注意事項 お手軽!運動療法